お笑い芸人・じゃいの馬券の買い方とは?

競馬で一獲千金を目指すあなた!数千万の馬券を何本も当てている芸能人を知っていますか?今回は芸能界屈指の高配当ハンター「インスタントジョンソン・じゃい」さんの馬券の買い方にフォーカスしていきます。じゃいさん買い方は、高額的中の参考になること間違いありません!

じゃいさんは高額配当の常連!?

じゃいさんはWIN5高額配当の常連として知られています。2014年1月12日には4,400万馬券!2012年年末には3,700万馬券とその高額的中には枚挙に暇がありません。さらにそれでマンション購入の噂もあるくらいですから、全競馬ファンの憧れともいえるのではないのでしょうか。

しかしながら、普通のファンであれば10万馬券ですらうらやましく感じるのに・・・。少しケタが違いすぎますね。実力もさることながら、ギャンブルの神様に愛されているようです。

どんな買い方をしているの?

そんなじゃいさんですが、一体どんな買い方をしているのでしょうか。WIN5に限っていえば、「自信のレースは1点!自信が無ければ手広く穴目も!」というメリハリのある買い方をしています。点数は500~600点と少々多めですが、過去の的中実績からしてみれば少なくも見えてしまいます。。網を広くかけ、大穴が引っかかってくれ!という感じの買い方でしょうか。

他には三連単を主体に購入し、軸馬を1頭決め、5頭程へと流していく買い方が多いとのことです。こちらは点数を絞って、配当を自ら厚くしていく買い方のようです。いずれにしても単系の馬券を駆使して、高額配当を次々と的中しています。

じゃいさんから競馬ファンへ

じゃいさんは自身の著書の中で、競馬初心者の方へ「最初は馬券を買わないで」と記しています。馬の個性や騎手、馬場や競馬場ごとの特徴など、競馬にかかわる全てのファクターを理解した上で馬券を購入することを勧めています。まさにプロフェッショナルの助言という感じですね。

他には「競馬新聞に振り回されないこと」「ぶれないこと」「ファクター(馬・騎手・調教など)が偏りすぎるとドツボにはまる」「当てることと稼ぐことはまったく別物」など・・・。一攫千金を成し遂げた人の言葉は説得力がありますね。皆様もじゃいさんのように一攫千金を目指してみてはどうでしょうか!