地方競馬 IPATとは?初心者の為の入門ガイド

2012年10月より開始された地方競馬 IPAT。地方競馬の馬券購入の際、競馬場に足を運ばなくてもパソコン、携帯電話、スマホ、タブレットから購入出来るサービスです。ここでは初めて地方競馬 IPATを利用する方を対象に利用方法を説明していきます。

地方競馬 IPATとは?

地方競馬 IPATとは指定された銀行口座へあらかじめ馬券購入資金を預金しておき、レース開始数分前までにパソコンなどの機器から好みの馬券を購入出来るサービスです。馬券を購入したいんだけど、競馬場へ足を運ぶ時間がないという方にはとても便利なサービスになります。

 

地方競馬 IPATの楽しみ方

地方競馬 IPATを利用するには、下記4つのサイトいずれかで会員登録をする必要があります。

 

地方競馬 IPATの楽しみ方1:JRA IPAT/即PAT

JRA(日本中央競馬会)を通じて地方競馬の馬券を購入することが出来ます。JARを通じて地方競馬IPATを利用するには、JRAインターネット投票の「即PAT」または「A-PAT」の会員登録が必要となります。即PATとA-PATでは利用可能日等に相違があり、平日も地方競馬 IPATを利用するには、即PAT会員への登録が必要です。

 

地方競馬 IPATの楽しみ方2:楽天競馬

地方競馬全場の馬券を毎日購入することが出来ます。
また、馬券購入を通じて楽天スーパーポイントも貯まる為、大変お得な投票サービスです。

 

地方競馬 IPATの楽しみ方3:オッズパーク

全国各地で行われる地方競馬の予想や投票、レースを無料で楽しめるサービスです。ばんえい競馬など特徴的なレースもある魅力満点な地方競馬を楽しむことが出来ます。

 

地方競馬 IPATの楽しみ方4:SPAT4

南関東4競馬(大井、川崎、船橋、浦和)の全レース、ホッカイドウ競馬、それから全国ダートグレードレースに投票出来ます。

 

まとめ

地方競馬 IPAを通じての馬券購入をご検討の際には4つのサイトで自身に合ったサイトを利用することをお勧めします。日常生活で楽天カードを使っている方は「楽天競馬が良いかも!」など、利用者により最適なサイトは異なるはずです。